スポンサードリンク

はてしない物語を読む

「はてしない物語」ミヒャエル・エンデ著を読みました。
本の中に主人公が入っていくというファンタジーです。
最後は少年が成長して現実の世界に帰って来るという、
物語のパターンを踏んでます。
基本はわくわくどきどきのストーリーですが、
想像力の大切さや人の幸せについて、
ちょっと考えさせられました。

アマゾンはこちら。
http://tinyurl.com/3x9ojn
posted by 猿之助 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節分のお話

大阪クラシックを楽しむ

大阪クラシック第一日をのぞいて見ました。
まずはオープニング、
大阪弁護士会館にて、
大植英次指揮、大阪フィルと大阪音大混成オケで、
ワーグナー/ニュルンベルグのマイスタージンガー
ブラームス/ハンガリアンダンス2番他
すごく楽しい演奏でした。
関市長も挨拶に来てました。
午後は、カフェドラペというなんばのカフェで、
グリーク/バイオリンソナタ2番、
はじめて聴いたけど、
いい曲でした。
しかし、この日一番面白かったのは、
ラストのなんばパークスでの公演。
弦楽五重奏+打楽器の編成で、
ルロイ・アンダーソンの楽しい曲や、
タンバリン6個で演奏するタンバリンのファンファーレを
披露してくれました。
大阪クラシックは今週の土曜日までやってます。
無料です。おすすめ。

ホームページはこちら
http://www.osaka-phil.com/os_classic/2007/

posted by 猿之助 at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節分のお話

後藤ひろひとを観る

Piper結成10周年記念芝居
「ひーはー」
作演出:後藤ひろひとを
シアタードラマシティで観ました。
西部劇風のことば遊び喜劇でした。
いろいろなことばが洒落となって、
後半落ちがついていき面白い。
ダンスもあってかなり楽しめました。

こんなお芝居です。
http://www.piper-z.com/indexpc.htm

posted by 猿之助 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節分のお話

福井を堪能

福井での仕事は終わり、
大阪に帰ってきました。
福井では、
気比の松原をウォーキング、
気比神社参拝、
焼きさば寿司を堪能しました。
美味
posted by 猿之助 at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節分のお話

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。