スポンサードリンク

牛とろフレーク

かけるだけで、、
まぐろの大トロのようなにとろっと、
甘くとけるような味になる
牛とろフレーク。
農薬を使わず、
化学肥料もできるだけ使わない土と、
牧場で取れた草だけで育てた牛さんの生肉です。
で、これを細かくして、
あつあつのごはんにかけるだけで、
牛とろ丼の完成!
フレーク状なので、
すしやパスタにも応用できるという優れものです。
笑っていいとも増刊号のお取り寄せグルメと
行列のできる法律相談所で紹介されたそうです。、
この十勝スロウフードの「牛とろフレーク」。
楽天レビューを見ると、
けっこう評価が分かれてる感じですね。
大トロのようだという大絶賛の声もあり。
はじめはおいしいが、
だんだんと脂っこくなって
ご飯一杯が食べきれない、
フレークがあまるよ との声もあり。
値段も結構いい値段ですね。。
しかし、
かけるだけでオッケーというフレークのメリット、
生食できる牛肉というクオリティを考えると、
やむをえない値段設定のような気もします。
一度試してみたいと思ったところ、、
なんと売り切れでした。
テレビの影響はおそろしいですね。
この間は、
バナナダイエットが流行って
いきなりスーパーの店頭から
バナナが消えたのに驚きました。
最近バナナを見かけるようになったので、
ブームも下火になったのかな?
牛とろフレークもブームが過ぎ去るまでは、
試してみることができないかもしれませんね。

posted by 猿之助 at 18:26 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。